2008年07月14日

レバレッジの魅力

レバレッジの魅力 外国為替取引の魅力の一つ、レバレッジについて話して見たいと思います。
このレバレッジはうまく使うと物凄く大きな威力を発揮します。
その反面、失敗すると、大きな損失を出してしまいます。
そこで、簡単にレバレッジの使い方を解説します。
1.総運用資産に対してのレバレッジを考えよ。
と書くと、当たり前だという方がいますけれども、1番最初に必要なことです。
外国為替取引は、証拠金取引なので、証拠金が低い方が有利だと考える向きがありますけれども、それはかなり危険です。
まず、証拠金とは取引するために必要な資金で、100倍程度が無難だと思われます。
最近は、200倍だとか、400倍だとか、そうい業者が増えてきていますが、それは、お客さん集めの営業手段だとお考えください。
そこで、証拠金100倍で100倍の取引をするのかと言いましたら、そんなことはありません。
総運用資産に対してどれだけのレバレッジをかけるのかということが、重要です。
つまり、10万円の資金があったとします。
その10万円の内、1万円を使って100倍の取引をしたら、総資産に対するレバレッジは10倍ですよね。
こういう使い方をすべきです。
それなら、200倍だとか、400倍の業者を使ってもいいじゃないかとのご意見もあろうかと思われますが、人間とは、どんどんとエスカレートするものですから、どこかで上限を決めておく必要があるのです。
ですから、レバレッジ100倍がベターと考えられます。
もちろん、腕に自身のある方は、200倍でも、400倍でも、1000倍でもかけられたらいいと思いますけれども、これから始める方、あるいは、まだ十分な利益を得ていない方は、10倍ぐらいからスタートして、慣れながら徐々に上げてゆく方がベターです。














posted by fxman at 22:28| Comment(1) | レバレッジの魅力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

レバレッジの魅力

レバレッジの魅力 外国為替取引の魅力の一つ、レバレッジについて話して見たいと思います。
このレバレッジはうまく使うと物凄く大きな威力を発揮します。
その反面、失敗すると、大きな損失を出してしまいます。
そこで、簡単にレバレッジの使い方を解説します。
1.総運用資産に対してのレバレッジを考えよ。
と書くと、当たり前だという方がいますけれども、1番最初に必要なことです。
外国為替取引は、証拠金取引なので、証拠金が低い方が有利だと考える向きがありますけれども、それはかなり危険です。
まず、証拠金とは取引するために必要な資金で、100倍程度が無難だと思われます。
最近は、200倍だとか、400倍だとか、そうい業者が増えてきていますが、それは、お客さん集めの営業手段だとお考えください。
そこで、証拠金100倍で100倍の取引をするのかと言いましたら、そんなことはありません。
総運用資産に対してどれだけのレバレッジをかけるのかということが、重要です。
つまり、10万円の資金があったとします。
その10万円の内、1万円を使って100倍の取引をしたら、総資産に対するレバレッジは10倍ですよね。
こういう使い方をすべきです。
それなら、200倍だとか、400倍の業者を使ってもいいじゃないかとのご意見もあろうかと思われますが、人間とは、どんどんとエスカレートするものですから、どこかで上限を決めておく必要があるのです。
ですから、レバレッジ100倍がベターと考えられます。
もちろん、腕に自身のある方は、200倍でも、400倍でも、1000倍でもかけられたらいいと思いますけれども、これから始める方、あるいは、まだ十分な利益を得ていない方は、10倍ぐらいからスタートして、慣れながら徐々に上げてゆく方がベターです。














posted by fxman at 03:03| Comment(0) | レバレッジの魅力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

レバレッジの魅力

レバレッジの魅力 外国為替取引の魅力の一つ、レバレッジについて話して見たいと思います。
このレバレッジはうまく使うと物凄く大きな威力を発揮します。
その反面、失敗すると、大きな損失を出してしまいます。
そこで、簡単にレバレッジの使い方を解説します。
1.総運用資産に対してのレバレッジを考えよ。
と書くと、当たり前だという方がいますけれども、1番最初に必要なことです。
外国為替取引は、証拠金取引なので、証拠金が低い方が有利だと考える向きがありますけれども、それはかなり危険です。
まず、証拠金とは取引するために必要な資金で、100倍程度が無難だと思われます。
最近は、200倍だとか、400倍だとか、そうい業者が増えてきていますが、それは、お客さん集めの営業手段だとお考えください。
そこで、証拠金100倍で100倍の取引をするのかと言いましたら、そんなことはありません。
総運用資産に対してどれだけのレバレッジをかけるのかということが、重要です。
つまり、10万円の資金があったとします。
その10万円の内、1万円を使って100倍の取引をしたら、総資産に対するレバレッジは10倍ですよね。
こういう使い方をすべきです。
それなら、200倍だとか、400倍の業者を使ってもいいじゃないかとのご意見もあろうかと思われますが、人間とは、どんどんとエスカレートするものですから、どこかで上限を決めておく必要があるのです。
ですから、レバレッジ100倍がベターと考えられます。
もちろん、腕に自身のある方は、200倍でも、400倍でも、1000倍でもかけられたらいいと思いますけれども、これから始める方、あるいは、まだ十分な利益を得ていない方は、10倍ぐらいからスタートして、慣れながら徐々に上げてゆく方がベターです。














posted by fxman at 00:45| Comment(0) | レバレッジの魅力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

レバレッジの魅力

レバレッジの魅力 外国為替取引の魅力の一つ、レバレッジについて話して見たいと思います。
このレバレッジはうまく使うと物凄く大きな威力を発揮します。
その反面、失敗すると、大きな損失を出してしまいます。
そこで、簡単にレバレッジの使い方を解説します。
1.総運用資産に対してのレバレッジを考えよ。
と書くと、当たり前だという方がいますけれども、1番最初に必要なことです。
外国為替取引は、証拠金取引なので、証拠金が低い方が有利だと考える向きがありますけれども、それはかなり危険です。
まず、証拠金とは取引するために必要な資金で、100倍程度が無難だと思われます。
最近は、200倍だとか、400倍だとか、そうい業者が増えてきていますが、それは、お客さん集めの営業手段だとお考えください。
そこで、証拠金100倍で100倍の取引をするのかと言いましたら、そんなことはありません。
総運用資産に対してどれだけのレバレッジをかけるのかということが、重要です。
つまり、10万円の資金があったとします。
その10万円の内、1万円を使って100倍の取引をしたら、総資産に対するレバレッジは10倍ですよね。
こういう使い方をすべきです。
それなら、200倍だとか、400倍の業者を使ってもいいじゃないかとのご意見もあろうかと思われますが、人間とは、どんどんとエスカレートするものですから、どこかで上限を決めておく必要があるのです。
ですから、レバレッジ100倍がベターと考えられます。
もちろん、腕に自身のある方は、200倍でも、400倍でも、1000倍でもかけられたらいいと思いますけれども、これから始める方、あるいは、まだ十分な利益を得ていない方は、10倍ぐらいからスタートして、慣れながら徐々に上げてゆく方がベターです。














posted by fxman at 01:09| Comment(0) | レバレッジの魅力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

レバレッジの魅力

レバレッジの魅力 外国為替取引の魅力の一つ、レバレッジについて話して見たいと思います。
このレバレッジはうまく使うと物凄く大きな威力を発揮します。
その反面、失敗すると、大きな損失を出してしまいます。
そこで、簡単にレバレッジの使い方を解説します。
1.総運用資産に対してのレバレッジを考えよ。
と書くと、当たり前だという方がいますけれども、1番最初に必要なことです。
外国為替取引は、証拠金取引なので、証拠金が低い方が有利だと考える向きがありますけれども、それはかなり危険です。
まず、証拠金とは取引するために必要な資金で、100倍程度が無難だと思われます。
最近は、200倍だとか、400倍だとか、そうい業者が増えてきていますが、それは、お客さん集めの営業手段だとお考えください。
そこで、証拠金100倍で100倍の取引をするのかと言いましたら、そんなことはありません。
総運用資産に対してどれだけのレバレッジをかけるのかということが、重要です。
つまり、10万円の資金があったとします。
その10万円の内、1万円を使って100倍の取引をしたら、総資産に対するレバレッジは10倍ですよね。
こういう使い方をすべきです。
それなら、200倍だとか、400倍の業者を使ってもいいじゃないかとのご意見もあろうかと思われますが、人間とは、どんどんとエスカレートするものですから、どこかで上限を決めておく必要があるのです。
ですから、レバレッジ100倍がベターと考えられます。
もちろん、腕に自身のある方は、200倍でも、400倍でも、1000倍でもかけられたらいいと思いますけれども、これから始める方、あるいは、まだ十分な利益を得ていない方は、10倍ぐらいからスタートして、慣れながら徐々に上げてゆく方がベターです。
posted by fxman at 22:02| Comment(0) | レバレッジの魅力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする